フルオートについて

寝てても年間収益率120%!?インヴァスト証券『シストレ24フルオート』が凄い

更新日:

自動で収益を稼ぎ出してくれる機構として、以前より稼働しているリピート系注文に続きシストレ24フルオートを新年よりスタート!

その概要と魅力についてお伝えしていきたい。




シストレ24とは?

インヴァスト証券が提供している、自動売買システム。

提供されている『ストラテジー』と呼ばれる自動売買のプログラムを選んで、後はストラテジーが自動で取引をしてくれるという楽々トレード。

上記のような画面で、過去の収益順・人気順などで自分好みのストラテジーを探していくことが出来る。

ストラテジーの細かい見方などはまた改めて紹介していきたい。

 

課題はストラテジーの入れ替え

上記画像を見て頂くと、1位のMultiAgent(GBPJPY)年間収益率450%超という驚異的なパフォーマンスをたたき出している。凄まじい成績だ。

だが、このストラテジーが万能で2017年も使い続ければウハウハかというと必ずしもそうではない

もう一度画像のランキングをよく見ると、上位はGBPJPY、つまりポンドを扱うストラテジーが上位10個のうち7個を占めている。

2016年はBrexitがあり、ポンド円は実に60円もの値幅で大きく動いた。(2015年は約20円)そこに上手くハマったストラテジーがこれほどのパフォーマンスを叩き出しているのであって、来年も同じかというと疑問がある。

事実、かつて一世を風靡したThirdBrainFX(AUDJPY)というストラテジーが2016年の年間収益-264%という悲惨な結果に終わっている。

大事なことは、その時の相場に合った活きのいいストラテジーを選び続け、合わなくったら外すというストラテジーの入れ替えを欠かさないことだ。

 

言うは易し

ストラテジーを入れ替えるだけというと簡単に聞こえるのだが、実際にやってみるとこれが意外に難しい

・勝率とかも重要なんだけど、ついつい目先の収益率が高いストラテジーを選んでしまう。

・このストラテジー、今は負けこんでるけど過去には大勝してたし、今は調子が悪いだけ。やれば出来る子・・・

・推奨証拠金を超えるくらいまでストラテジーを稼働、取引量を増やしてしまう

・入れ替えのタイミングが悩ましい。週イチ?月イチ?その度に考えるのが大変

などなど、シストレなのに人間の感情に流されて失敗するケースが多々ある。

まるで損切り出来ないポジションのように。

僕がシストレ24で大失敗した話とその教訓。

 

そんな僕に、シストレ24「フルオート」

そこで効果を発揮するのがシストレ24フルオートだ。フルオートによって、上記ストラテジーの入れ替えまで自動で行うことができる。

イメージとしては

ストラテジー:選手
フルオート(の設定):監督

といったところ。

通常ならば自分が選手の入れ替えをしなくてはいけないが、優秀な監督を選べば、選手の好調・不調を見極めて適切に入れ替えてくれる。

フルオートは27種類の設定が予め提供されているほか、自分好みの設定を作ることも出来る。

 

フルオートの例「金の卵トップ1実現T50」

収益率が高く、最も注目されているフルオートは「金の卵トップ1実現T50」というもの。

フルオート設定の細かい読み方は別途説明するが、簡単に言うと「金の卵」のうち、過去1ヶ月間の収益が最も大きいストラテジーを選ぶ。

※金の卵:過去1年間、右肩上がりの成績を出しているストラテジーに付くステータス

つまり、安定した成績を出している中で、直近で一番勢いのあるストラテジーを選ぶという仕組み。一発屋はお断り。

年間収益率129%という非常に優れたパフォーマンス。もちろんマイナスもあるが、月に均して+10%という非常に魅力的な実績。

※フルオートのサービスリリースは9月10日(土)なので、それ以前の実績はバックテストによるもの。

画像右下、クリスマス&年末の薄商いで損失を出しているが、僕が年が明けてからフルオートを始めたのはこのリスクもあるかなと考えてのことだった。

 

入れ替えの力

ではこのフルオート、本当に入れ替えで結果が出てるのだろうか。

以下は、インヴァスト証券公式からの引用。「損傷利大」というステータスに基いて、1週間単位での入れ替えを行った場合最初に選ばれたストラテジーを入れ替えずに運用した場合の比較。(2015年12月22日~2016年3月17日)

ストラテジーはpips、フルオートは円で集計されているので単純比較は出来ないが、大きな開きが出ていることは間違いなさそうだ。

 

実際に、自分でも『金の卵トップ1実現T50と最初に選ばれたストラテジーの年間収益』を並べてみた。(最初に選ばれたストラテジーは『ThirdBrainFX(EURJPY)』)

左がフルオート、右が入れ替えなし。

また表示形式が統一されていなくて恐縮だが、フルオートは右肩上がり、入れ替えなしはマイナス圧倒的な差が出ていることが分かる。

 

そして何よりの魅力

シストレ24フルオートはこれらの入れ替えを全て自動で行ってくれる。

最初に設定したら、あとは放置!これがシストレ24フルオートの最大の魅力だろう。

僕は2017年1月から、上でも紹介している『金の卵トップ1実現T50』での運用を開始した。運用の実態について、損も得も隠さずご報告していくので、お付き合い頂けたら幸いだ。

 

関連記事

シストレ24フルオートの始め方は?スマホでも稼働可能!

超強力なFXの自動売買、シストレ24フルオート。 設定から運用開始までの流れを、実際に僕が稼働させた時のスクリーンショットに沿ってご案内していきたい。 PCでの設定 まずはPCでインヴァスト証券のMy ...

続きを見る

シストレ24フルオート、いくらから運用できるの?

シストレ24フルオートの一覧を見てみると、運用資金が100万円~200万円という金額で設定されている。 じゃあそれが最小ロットで、数十万円単位の運用はお断り?いやいやそんなことは無い。事実、僕がシスト ...

続きを見る

 

シストレ24フルオート

口座開設は以下から!目指せ全自動収入!

インヴァスト証券

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気記事

1

ループイフダン、トライオート、トラリピ・・・ 一言にリピート系注文と言っても各社色々なサービスを提供しているが、結局どのサービスが優れているのか。 各のサービスを比較する為の観点と、それぞれのスペック ...

2

2017年1月から僕が運用を始めたシストレ24フルオート。 実はフルオート搭載前のシストレ24は僕が初めて手を出したFXであり、そして大敗を喫した苦い思い出でもある。 とはいえ、これはシストレ24(と ...

3

自動で収益を稼ぎ出してくれる機構として、以前より稼働しているリピート系注文に続きシストレ24フルオートを新年よりスタート! その概要と魅力についてお伝えしていきたい。 シストレ24とは? インヴァスト ...

4

巷で話題のロボアドバイザー。 自動で運用してくれるのは魅力的だけど、どれも同じように見えて結局どれがいいのか分からない・・・ そんな悩みを持っている方は多いのではないだろうか。 大手どころのWealt ...

5

当ブログで紹介している自動売買、インヴァスト証券のトライオート。 FXのリピート系運用として紹介しているのだが、そのETF版であるトライオートETFの魅力について解説していきたい。 トライオートETF ...

-フルオートについて

Copyright© ゼンマイ仕掛けの理想郷 , 2018 All Rights Reserved.