ロボアドバイザー

ロボアドバイザー3社比較実験、2018年2月実績【WealthNavi・THEO・MSV LIFE】

更新日:

2018年1月より運用を開始しているロボアドバイザー三社比較の運用実験。

第二回、2月の運用実績についてまとめていきたい。

前回1月はMSV LIFEが未稼働だったので、今月からようやく3社同時比較となる。

ロボアドバイザー3社比較実験、2018年1月実績【WealthNavi・THEO・MSV LIFE】

2018年1月より運用を開始しているロボアドバイザー三社比較の運用実験。 第一回、1月の運用実績についてまとめていきたい。 ロボアドバイザーとは? ロボアドバイザーとは、投資対象の決定・買付・利益の再 ...




ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーとは、投資対象の決定・買付・利益の再投資・リバランスまでを一貫して行ってくれるサービス。

※リバランス:投資対象の相場変動によるポートフォリオ比率の変化を修正すること。

資産額や年齢、投資経験、投資スタンスなどによってリスク許容度が設定され、国内外株式・債権・不動産(REIT)・コモディティ(商品)・通貨等々に分散投資を行ってくれる。

年1%前後という比較的な手数料で、少額から幅広い投資対象に分散投資を行えるのが魅力。

 

僕の診断に基づくポートフォリオなどは以下の通り。

最強ロボアドバイザーはどれだ!?3口座同時稼働!【WealthNavi・THEO・MSV LIFE】

巷で話題のロボアドバイザー! 長期の堅め運用として注目をしているのだが、年初にお伝えした通り、この1月より3社同時に稼働、どこが一番パフォーマンスを発揮するか比較してみることにした。 ロボアドバイザー ...

 

WealthNavi

WealthNavi

預かり資産400憶円超、預かり資産・ユーザー数国内No.1のロボアドバイザー

1/1,000単位の端株取引によって、少額でもバランスの取れたポートフォリオを組むことができるのが特徴。

2018年2月より最低投資金額が10万円に引き下げられ、より気軽に運用を始められるようになった。(それ以前はキャンペーンでの適用だったが、常設化。)

 

WealthNaviのポートフォリオは?

比率だけで言えば当初の設定から変わらず、恐らくリバランスは行われていないかな?という感じ。

 

WealthNaviの運用実績!(円建)

やはり2月5日の米株の急落を機に、資産を大きく落としている。

この時にダウが約10%近い下落を見せているのに加え、更に為替でのロスもあるのでダメージが大きい。

現物資産の少ない、リスク高めの設定なので致し方ないことだろう。

 

THEO

THEO

利用後の満足度90.2%というロボアドバイザー。

1万円という少額から運用を始められるのが特徴で、WealthNaviに比べ分散対象が多い印象である。

 

THEOのポートフォリオは?

こちらは意外にも入れ替わりが起こっている。

VOT(米国中型成長株) → QQQ(ナスダック大型株)

SRLN(米ドル建バンクローン) → VMBS(米国政府機関が云々の証券)

DBA(農作物先物) → IGF(インフラ関連株)

 

THEOの運用実績!(円建)

WealthNaviとほぼ互角のリターン。

やはりこちらもドル建てではそこまでのロスではないのだが、為替による影響が否めない。

 

マネックス証券 MSV LIFE

MSV LIFE

WealthNavi、THEOと比べると知名度は少し下がるが、マネックス証券が提供するロボアドバイザー。

実際に運用を行うのはマネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社で、上記二社と比べるとコストが約3/4程と安いことが特徴。

また、3社中最小額の1,000円から運用可能

なお、マネックス証券はマネックスアドバイザーというサービスも提供しているが、こちらはアドバイスに基いて自分で売買を行うアドバイザー型と言われるタイプである。この運用の趣旨とは異なるのでこちらは除外。

 

MSV LIFEのポートフォリオは?

運用開始タイミングの都合で、先月は運用されていなかったMSV LIFE。

実はMSV LIFEはポートフォリオ組入れ銘柄のうち上位10銘柄しか公開されておらず、残りはブラックボックスである。

今回で言えば22銘柄中10銘柄ではあるが構成比にして87.9%が公開されているので、大体分かるで片づけられるか気持ち悪いと思うかは人それぞれだろう。

資産構成別と見比べればおよその類推はできるので、個人的にはあまり気にならないが。

 

THEOの運用実績!(円建)

MSV LIFEが運用開始されたのが2月11日。

つまりタイミングよく2月5日の急落を回避している・・・!

結果、3つの運用の中で一人勝ち状態。これもまた特徴・・・?

 

まとめ

思わぬ形で差が開いた三社。

果たしてこの差は今後どうなるか・・・!?

 

スポンサーリンク

人気記事

1

ループイフダン、トライオート、トラリピ・・・ 一言にリピート系注文と言っても各社色々なサービスを提供しているが、結局どのサービスが優れているのか。 各のサービスを比較する為の観点と、それぞれのスペック ...

2

2017年1月から僕が運用を始めたシストレ24フルオート。 実はフルオート搭載前のシストレ24は僕が初めて手を出したFXであり、そして大敗を喫した苦い思い出でもある。 とはいえ、これはシストレ24(と ...

3

自動で収益を稼ぎ出してくれる機構として、以前より稼働しているリピート系注文に続きシストレ24フルオートを新年よりスタート! その概要と魅力についてお伝えしていきたい。 シストレ24とは? インヴァスト ...

4

巷で話題のロボアドバイザー。 自動で運用してくれるのは魅力的だけど、どれも同じように見えて結局どれがいいのか分からない・・・ そんな悩みを持っている方は多いのではないだろうか。 大手どころのWealt ...

-ロボアドバイザー
-

Copyright© ゼンマイ仕掛けの理想郷 , 2018 All Rights Reserved.