ロボアドバイザー

ロボアドバイザー3社比較実験、2018年1月実績【WealthNavi・THEO・MSV LIFE】

更新日:

2018年1月より運用を開始しているロボアドバイザー三社比較の運用実験。

第一回、1月の運用実績についてまとめていきたい。




ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーとは、投資対象の決定・買付・利益の再投資・リバランスまでを一貫して行ってくれるサービス。

※リバランス:投資対象の相場変動によるポートフォリオ比率の変化を修正すること。

資産額や年齢、投資経験、投資スタンスなどによってリスク許容度が設定され、国内外株式・債権・不動産(REIT)・コモディティ(商品)・通貨等々に分散投資を行ってくれる。

年1%前後という比較的な手数料で、少額から幅広い投資対象に分散投資を行えるのが魅力。

 

僕の診断に基づくポートフォリオなどは以下の通り。

最強ロボアドバイザーはどれだ!?3口座同時稼働!【WealthNavi・THEO・MSV LIFE】

巷で話題のロボアドバイザー! 長期の堅め運用として注目をしているのだが、年初にお伝えした通り、この1月より3社同時に稼働、どこが一番パフォーマンスを発揮するか比較してみることにした。 ロボアドバイザー ...

 

WealthNavi

WealthNavi

預かり資産400憶円超、預かり資産・ユーザー数国内No.1のロボアドバイザー

1/1,000単位の端株取引によって、少額でもバランスの取れたポートフォリオを組むことができるのが特徴。

2018年2月より最低投資金額が10万円に引き下げられ、より気軽に運用を始められるようになった。(それ以前はキャンペーンでの適用だったが、常設化。)

 

WealthNaviのポートフォリオは?

米株・日本株で約3割ずつ、新興株が1割強、残りが2割程度というポートフォリオ。

端数の現金が残っていることを除けば、ほぼ当初の設定と同じである。

 

WealthNaviの運用実績!(円建)

若干のマイナス。

だがこれは為替の影響もあり、ドル建てだと若干のプラスに。

年単位の運用を見るものなので一喜一憂せず、淡々と見ていこう。

 

THEO

THEO

利用後の満足度90.2%というロボアドバイザー。

1万円という少額から運用を始められるが特徴で、WealthNaviに比べ分散対象が多い印象である。

 

THEOのポートフォリオは?

 

WealthNaviに比べると、株少なめ・債権多めという構造である。かつ、その中でも分散対象が多い。

例えば米株でも3種類、新興国が2種類に分けられており、債権・現物資産もバラエティに富んでいる。

これが良いのか、悪いのかは・・・3年後くらいには見えてくるだろうか。ブログ的には半年後くらいに傾向が見えて欲しいものだが。

 

THEOの運用実績!(円建)

こちらも若干の下落。

薄い線がドル建ての推移で、こちらはWealthNavi同様に少々プラスになっているのが分かる。

ロボアドバイザー全般について、ドル建て商品が為替変動の影響を受けやすい傾向がある・・・かもしれないので、今後の注目ポイントか。

 

マネックス証券 MSV LIFE

MSV LIFE

WealthNavi、THEOと比べると知名度は少し下がるが、マネックス証券が提供するロボアドバイザー。

実際に運用を行うのはマネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社で、上記二社と比べるとコストが約3/4程と安いことが特徴。

また、3社中最小額の1,000円から運用可能

なお、マネックス証券はマネックスアドバイザーというサービスも提供しているが、こちらはアドバイスに基いて自分で売買を行うアドバイザー型と言われるタイプである。この運用の趣旨とは異なるのでこちらは除外。

 

MSV LIFEの運用は・・・?

なんと、まだ始まっていない。

 

・・・というのも、実は運用を開始する段階で分かっていたのだが、MSV LIFEの運用開始は実際の設定を行った(投資一任契約を締結した)翌月の11日(休日の場合は翌営業日)から。

つまり、1月頭にスタートした僕の運用が始まるのは2月11日からになる。

3社比較においてはこの1ヶ月分運用がずれるのでは?と思うかもしれないが、同時に申し込んでも運用開始がずれ込むのはサービスの特性であって、そこも含めてサービス全体のパフォーマンスだと僕は思っているのでこのような比較にさせて頂いた。

よって、MSV LIFEの実力拝見は来月のお楽しみ。

(2月5日の米株暴落を回避したことを考えると実はパフォーマンスで勝ったりして・・・?)

 

まとめ

1ヶ月じゃ優劣は何も判断できないが、サービスのクセは何となく見えてきたようにも思える。

長い目で見て楽しもう。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気記事

1

ループイフダン、トライオート、トラリピ・・・ 一言にリピート系注文と言っても各社色々なサービスを提供しているが、結局どのサービスが優れているのか。 各のサービスを比較する為の観点と、それぞれのスペック ...

2

2017年1月から僕が運用を始めたシストレ24フルオート。 実はフルオート搭載前のシストレ24は僕が初めて手を出したFXであり、そして大敗を喫した苦い思い出でもある。 とはいえ、これはシストレ24(と ...

3

自動で収益を稼ぎ出してくれる機構として、以前より稼働しているリピート系注文に続きシストレ24フルオートを新年よりスタート! その概要と魅力についてお伝えしていきたい。     シス ...

4

巷で話題のロボアドバイザー。 自動で運用してくれるのは魅力的だけど、どれも同じように見えて結局どれがいいのか分からない・・・ そんな悩みを持っている方は多いのではないだろうか。 大手どころのWealt ...

5

当ブログで紹介している自動売買、インヴァスト証券のトライオート。 FXのリピート系運用として紹介しているのだが、そのETF版であるトライオートETFの魅力について解説していきたい。 トライオートETF ...

-ロボアドバイザー
-

Copyright© ゼンマイ仕掛けの理想郷 , 2019 All Rights Reserved.