リピート系注文について

トライオートによるリピート運用、一部非稼働で証拠金にゆとりを。

更新日:

トライオートでリピート系運用を行う際の注意事項。

約定していなくても、発注した注文全てに対して証拠金が拘束されてしまう問題とその対策について。

まあ、問題というよりも仕様・取引条件と言ったほうが正しいのだが。




例えば、こんなケース

通貨ペア:ドル円
売買の別:買い
注文間隔:100pips
利食い幅:100pips
損切り幅:指定なし
注文レンジ:75円~145円
取引数量:1,000通貨

例えば上記のような注文を入れたとしよう。

想定レンジ内での最大の損失、145円 → 75円の下落を想定した場合、発生する最大の含み損 + 必要証拠金は2,683,800円

広く注文を入れはしたものの、今日明日に20円動く訳でもないので、当初は口座への入金額を少なめにしておきたい、なんてケースは多いだろう。

9月20日現在、ドル円のレートは111円台。

当面は100円~120円の間での動きだと見込んだ場合、必要な資金は294,000円となる。

じゃあ30万円入金しておけばいいかと言うと・・・一つ落とし穴がある。

約定していない75円~99円、121円~145円についても証拠金が拘束されている為、この状態で120円 → 100円までの下落が発生すると、ロスカットとなってしまう。

なお、上記注文を発注した時点で拘束される証拠金は312,400円。

 

使わなさそうな注文は非稼働に

さてこの証拠金拘束問題、トライオートの欠点かというとそんなことはない。

当面使う見込みのない注文を非稼働にしておくことで、証拠金の拘束は解除される。

当面は100円~120円だけ稼働、105円を割ったら90円~99円も稼働・・・といったように、必要な注文だけ稼働しておくことで、証拠金不要、つまり当初の入金額を抑えることができる。

この稼働/非稼働は注文のグループまとめて設定することも出来るし、一本一本個別に指定することもできる。

(意味があるかは別だが、105円だけ非稼働、なんてことも可能。)

 

例えばこんな具合

上記画像は、僕の豪ドル円両建てリピート・買い注文の一部分だが、当面約定しそうにない55円~60円なんて注文が稼働している。

この赤い電源マークをクリックすることで・・・

 

注文を一本単位で非稼働にすることができる。上記画像では一番下の55円が非稼働。

(非稼働にした直後は、行全体がピンクになるが異常な表示ではない。変更があった行のハイライトである。)

 

パーツ分けしておくことも

一本一本の切り替えは面倒という方は、そもそもの注文を分割してグループ化することで、何本かまとめて稼働/非稼働の入れ替えが可能。

例えば75円~84円を一つのグループに、85円~94円、95円~104円・・・といったように。

このデメリットは最初の注文が面倒なこと。

最初の手間を取るか、運用の手間を取るか、という話。

 

ループイフダンは全て成行

さて少し話が逸れるが、この問題はループイフダンでは発生しない。

その理由は、ループイフダンの注文が指値・逆指値ではなく、一定のレートに達したら成行注文が発注されるものだから、だそうだ。

あくまでも成行なので、約定前の段階で証拠金の拘束は発生しない、という仕組み。

ただし、成行故に指値に比べてスリッページは発生しやすい。

(※逆指値も同じ仕組みなのだが、結局ははそういうお約束、ということなのだろう。)

 

まとめ

使わない注文は非稼働にして証拠金の圧縮を
稼働し忘れには注意
資金が潤沢な方には関係のない話

特に値幅が広めのユーロ円では意外に馬鹿にならない。運用初期には活用を。

 

 

リピート系注文おすすめFX会社!

外付け手数料なし!通貨ペアと値幅を選ぶだけの簡単設定!

とにかく低コストで・手軽にリピート系運用ができる『ループイフダン』がおすすめ。

2018年3月に通貨ペア・値幅が追加され、更に自由度が高まった。今リピート運用するなら、イチオシのFX会社!

 

更に、今このサイトから口座開設・10万円以上の入金をすると『ゼンマイ仕掛けの理想郷』オリジナルレポートをプレゼント!詳細はこちら

アイネット証券_タイアップ

【コスト最安】『ループイフダン』の特徴とおすすめポイント【リピート系注文徹底比較】

 

リピート系注文おすすめ口座は?ループイフダン・トライオート・トラリピを徹底比較!

ループイフダン、トライオート、トラリピ・・・ 一言にリピート系注文と言っても各社色々なサービスを提供しているが、結局どのサービスが優れているのか。 各のサービスを比較する為の観点と、それぞれのスペック ...

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気記事

1

ループイフダン、トライオート、トラリピ・・・ 一言にリピート系注文と言っても各社色々なサービスを提供しているが、結局どのサービスが優れているのか。 各のサービスを比較する為の観点と、それぞれのスペック ...

2

2017年1月から僕が運用を始めたシストレ24フルオート。 実はフルオート搭載前のシストレ24は僕が初めて手を出したFXであり、そして大敗を喫した苦い思い出でもある。 とはいえ、これはシストレ24(と ...

3

自動で収益を稼ぎ出してくれる機構として、以前より稼働しているリピート系注文に続きシストレ24フルオートを新年よりスタート! その概要と魅力についてお伝えしていきたい。 シストレ24とは? インヴァスト ...

4

巷で話題のロボアドバイザー。 自動で運用してくれるのは魅力的だけど、どれも同じように見えて結局どれがいいのか分からない・・・ そんな悩みを持っている方は多いのではないだろうか。 大手どころのWealt ...

5

当ブログで紹介している自動売買、インヴァスト証券のトライオート。 FXのリピート系運用として紹介しているのだが、そのETF版であるトライオートETFの魅力について解説していきたい。 トライオートETF ...

-リピート系注文について

Copyright© ゼンマイ仕掛けの理想郷 , 2019 All Rights Reserved.