リピート系注文-バックテスト

リピート系注文におけるコストの重要性:どの程度利益に影響を与えるのか。

更新日:

リピート系注文において、注文コストは安い方がいい。それは当然だ、安いに越したことはない。

じゃあ、実際に注文コストが違うとどの程度利益に影響するのか?

 

先日の注文幅バックテスト同様にExcel叩いて計算した結果、注文(利確)の間隔が狭ければ狭いほど、取引コストが与える影響が大きいことが分かった。

10~30pips程度の幅で発注するならば、コストが安い注文を使うメリットは大きい。

一方で、50pips以上の間隔ならば他の要素を重視するのもアリ、と言う感じだ。

 

コスト最安は何処?リピート系注文証券会社、最強コストランキング!

リピート系注文において非常に重要なポイントの一つ、注文コスト。 今までの記事でも各証券会社の注文コストについては触れてきたが、この記事では通貨ペア・取引数量毎に整理して一表にまとめた。 総合的なコスト ...

続きを見る




前提とバックテスト方法

MT4で抽出した過去10年間(2007年~2016年)のUSD/JPY1時間足を基に、Excelで計算した。バックテストにおける前提は以下。

買いの場合、始値→安値→高値→終値で推移したものとして扱う。

(売りの場合は始値→高値→安値→終値。)

スプレッドは高値に加える(安値から引く)形で計算する。

利食いについては売買の平均を採用する。

一点目については、足の中での上下は読み取れないので一律の扱いをする為。せめて精度を上げる為、日足ではなく1時間足を使用した。

スプレッド付与方法の計算によるものと思われるが、ゼロスプレッド、10pips間隔スプレッド10pips、20pips間隔の結果に差が出ている。参考程度に捉えて頂けると幸い。

 

コストのおさらい

各証券会社の通貨ペア・取引数量毎のスプレッド+手数料を一覧にしたもの。

 

バックテスト結果

以下は10年間の平均値。便宜上、スプレッド+手数料を『スプレッド』として表記している。

利確回数

 

利益換算

1,000通貨あたり、円。

 

対ゼロコスト比

ゼロコストを基準に、コストが大きくなるとどの程度利益が減るかを示したもの。

※0.3pipsはマネパ用に疑似的に算出。

『0pipsで利確されたけど1pipsで利確されなかったもの』がに均等に分布しているものと仮定し、0pips利益-(0pips利益-1pips利益)×0.3とした。

 

まとめ

当然ではあるが、間隔が狭いほどコストの影響を大きく受ける結果となった。

今回はUSD/JPYを例にしたが、他の通貨ペアでも大きく変わるものではないだろう。

例えばループイフダン(2pips)とトラリピ(3pips)とトライオート(4.3pips、ここでは4pipsとする)を比べると、30pips間隔で約6%弱ずつ100pips間隔で2%程度ずつの減益が見られる。

 

  • 10~30pips程度の幅で発注するならば、コストが安いループイフダンを使うメリットは大きい。
  • 一方で、50pips以上の間隔ならば差は縮まり、他の機能で選ぶのもアリ。

といったイメージで良いのではないだろうか。

リピート系注文おすすめ口座は?ループイフダン・トライオート・トラリピを徹底比較!

ループイフダン、トライオート、トラリピ・・・ 一言にリピート系注文と言っても各社色々なサービスを提供しているが、結局どのサービスが優れているのか。 各のサービスを比較する為の観点と、それぞれのスペック ...

続きを見る

 

視点を変えると

例えば100pips間隔で注文するものとした場合、ループイフダンとトラリピの利益差は2%未満

この差を大きいと見てコスト重視でループイフダンを選ぶか、それとも柔軟性と利便性を考えてトラリピを選ぶかという判断材料にもなる。

 

 

リピート系注文おすすめFX会社!

外付け手数料なし!通貨ペアと値幅を選ぶだけの簡単設定!

とにかく低コストで・手軽にリピート系運用ができる『ループイフダン』がおすすめ。

2018年3月に通貨ペア・値幅が追加され、更に自由度が高まった。今リピート運用するなら、イチオシのFX会社!

 

更に、今このサイトから口座開設・10万円以上の入金をすると『ゼンマイ仕掛けの理想郷』オリジナルレポートをプレゼント!詳細はこちら

アイネット証券_タイアップ

【コスト最安】『ループイフダン』の特徴とおすすめポイント【リピート系注文徹底比較】

 

リピート系注文おすすめ口座は?ループイフダン・トライオート・トラリピを徹底比較!

ループイフダン、トライオート、トラリピ・・・ 一言にリピート系注文と言っても各社色々なサービスを提供しているが、結局どのサービスが優れているのか。 各のサービスを比較する為の観点と、それぞれのスペック ...

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

人気記事

1

ループイフダン、トライオート、トラリピ・・・ 一言にリピート系注文と言っても各社色々なサービスを提供しているが、結局どのサービスが優れているのか。 各のサービスを比較する為の観点と、それぞれのスペック ...

2

2017年1月から僕が運用を始めたシストレ24フルオート。 実はフルオート搭載前のシストレ24は僕が初めて手を出したFXであり、そして大敗を喫した苦い思い出でもある。 とはいえ、これはシストレ24(と ...

3

自動で収益を稼ぎ出してくれる機構として、以前より稼働しているリピート系注文に続きシストレ24フルオートを新年よりスタート! その概要と魅力についてお伝えしていきたい。 シストレ24とは? インヴァスト ...

4

巷で話題のロボアドバイザー。 自動で運用してくれるのは魅力的だけど、どれも同じように見えて結局どれがいいのか分からない・・・ そんな悩みを持っている方は多いのではないだろうか。 大手どころのWealt ...

5

当ブログで紹介している自動売買、インヴァスト証券のトライオート。 FXのリピート系運用として紹介しているのだが、そのETF版であるトライオートETFの魅力について解説していきたい。 トライオートETF ...

-リピート系注文-バックテスト

Copyright© ゼンマイ仕掛けの理想郷 , 2018 All Rights Reserved.